神奈川県藤沢市の法律事務所『清和総合法律事務所』です。個人・会社・寺院(お寺)のご相談に幅広く対応します。

清和総合法律事務所

0466-47-2255
弁護士紹介
  • 服部功志
  • 岸本寛之
  • 永倉嘉行

服部功志

 公私ともに本拠地を東京から生まれ育った湘南に移し、清和総合 法律事務所を開設してから2020年で6年目を迎えています。相模湾と富士山を望む美しい景色に包まれ、家族や親しい友人の住むこの地で 仕事をさせて頂いていることに心から喜びを感じています。
 これまで、医療事故・交通事故・土地建物を巡る紛争・債権回収などの民事事件、離婚・相続・遺言などの家事事件、寺院や中小企業の顧問、刑事事件など数多くの分野を経験する傍ら、医療問題弁護団や薬害肝炎全国弁護団に所属して医療・薬害分野の人権課題にも取り組んできました。
 今後も特定分野に偏ることなく幅広いご相談に対応できるよう努力を重ねるとともに、地元出身弁護士として地域に貢献できる取り組みを広げていければと思います。
 「正義なき力は暴力なり、力なき正義は無力なり」という言葉があります。無力だった私自身の若い頃の苦い経験から、社会の理不尽に対して恐れることなく立ち向かって生きていきたいと思い、法律家を目指しました。初心を忘れることなく、弁護士として依頼者や社会に対して責任を持ち、力なき正義のために知恵と勇気を与える存在でありたいと考えています。

経歴

1976年(昭和51年)5月

神奈川県生まれ

1992年(平成4年)3月

藤沢市立片瀬中学校卒業

1995年(平成7年)3月

神奈川県立湘南高等学校卒業

2000年(平成12年)3月

明治大学法学部卒業

2006年(平成18年)3月

明治大学大学院法務研究科法務専攻(法科大学院)

 

専門職学位課程修了

2007年(平成19年)11月

司法研修所入所(第61期 司法修習生)

2008年(平成20年)12月

弁護士登録(東京弁護士会)

 

すずかけ法律事務所入所

2015年(平成27年)1月

神奈川県弁護士会(当時の「横浜弁護士会」)へ
登録換え

 

清和総合法律事務所設立

所属・公職等

●神奈川県弁護士会
●神奈川県弁護士会・
地域司法計画委員会委員
●藤沢市行政不服審査会委員
●湘南弁護士の会
●宗教法制研究会
●薬害肝炎全国弁護団

●薬害オンブズパースン会議
●薬害オンブズパースン・タイアップ東京(代表)
●HPVワクチン薬害訴訟全国弁護団
●医療問題弁護団賛助会員
●明治大学法科大学院教育補助講師(~2013年)
●鎌倉市建築審査会委員(~2018年)

主な著作・論文等

●Q&A 宗教法人をめぐる法律実務(新日本法規、共著)ほか

岸本寛之

 会社経営や取引において、ちょっとした不安や疑問に思うことはありませんか。
 弁護士の出番は紛争が起こった後だけではありません。
 日頃のちょっとした不安や疑問を解消できれば、将来の紛争予防につながります。
 ちょっとした疑問にはわかりやすく端的に回答し、経営等の悩みや不安にはじっくり向かい合いながら最善のご提案ができるように心がけています。

 株式会社、社会福祉法人、学校法人、医療法人、一般社団法人等の組織体制の整備や建設業、不動産業、介護・福祉・教育・医療、IT業、小売業、商社・卸売業、製造業、金融等のさまざまな業種のご相談など、会社法務や不動産問題を中心に対応しております。
 
 みなさまとのご縁を大切に、「ちょっと聞きたい」に応えられる「話しやすい存在」でありたいと思っています。

略歴

1980年(昭和55年)

神奈川県生まれ

1999年(平成11年)

神奈川県立湘南高等学校卒業

2004年(平成16年)

中央大学法学部法律学科卒業

2006年(平成18年)

明治大学大学院法務研究科法務専攻(法科大学院)

 

専門職学位課程修了

2006年(平成18年)

司法試験合格

2006年(平成18年)

司法研修所入所(第60期 司法修習生)

2007年(平成19年)

弁護士登録(第一東京弁護士会)

2015年(平成27年)

清和総合法律事務所設立(神奈川県弁護士会登録換え)

所属・公職等

●神奈川県弁護士会
●簡易郵便局のあり方に関する有識者会議
有識者メンバー(2013年~2014年)
●藤沢商工会議所 議員(2019年~)
●藤沢市立片瀬中学校 学校評議員
(2018年~)
●ふじさわ人権協議会委員(2020年~)
●神奈川県弁護士会 紛争解決センター
 運営委員会

●同 地域司法計画委員会
●同 会社法研究会
●同 倒産法研究会
●同 マンション法研究会
●同 IT法研究会
●第一東京弁護士会 総合法律研究所
 会社法研究部会 事務局長(~2014年)
●同 株主総会指導センター(~2014年)

主な著作・論文等

●「信用金庫役員の職務執行の手引き~
 知っておきたい権限と責任~」単著
●「信用組合役員の職務執行の手引き~
 知っておきたい権限と責任~」単著
●「信用金庫役員によるガバナンス強化
 ~職員外理事の選任・活用~」銀行法務 21No.809 論稿
(経済法令研究会)
●「業界別・場面別役員が知っておきたい法的責任」編共著
(経済法令研究会)
●「経済刑事裁判例に学ぶ 不正予防・対応策
 -法的・会計的視点から-」編共著(経済法令研究会)
●「同族会社実務大全」編共著(清文社)
●「実用 会社規程大全」共著(日本法令)

●「3訂版 標準実用契約書式全書」(日本法令)
●「民法成年年齢引下げが与える重大な影響」共著(清文社)
●「ネットトラブルの法律相談Q&A〔第2版〕」共著
(法学書院)
●「Q&A 平成26年 改正会社法」共著(新日本法規)
●「Q&A 新会社法の実務」(加除式)(新日本法規)
●「最新 取締役の実務マニュアル」(加除式)共著
(新日本法規)
●「借地借家紛争解決の手引」(加除式)共著(新日本法規)
●「慰謝料請求事件データファイル」(加除式)共著
(新日本法規)
●「こんなときどうする 会社役員の責任Q&A」(加除式)共著
(第一法規) 他

永倉嘉行

 藤沢に事務所を開設してから2020年7月で早や5年半となりました。この間自坊である常立寺に「悩みごと相談室」を設け、主に人生相談と信仰相談にあたっています。
 法律事務の処理は岸本、服部両弁護士と事務局のちからを借りてどうにかこうにかこなして来ました。弁護士開業して来年で満47年。そして、あと2年経つと八十路の大台を迎えます。それまで頑張れるかどうか覚束無いところですが、本人はやる気充分です。
 近頃は悩みごとの相談案件がめっきり増えました。法律相談案件はほとんどが岸本、服部両弁護士に担当してもらっています。これからは老い耄れの智恵を多くご利用下さい。必ずや人生を有意義に生きることができるはずです。
 「 群青に 飛行機雲ゆく 清和かな 」
 これは平成18年4月20日に私が作った俳句です。清和は初夏の季語です。気候が清らかで温和なこと、すがすがしく心よい気分になります。それは群青色の空に引かれた純白の飛行機雲のようです。悩みごとがおありでしたら是非共当清和総合法律事務所へお出掛け下さい。必ずや清々しい気持になれることでしょう。

略歴

1941年(昭和16年)10月

東京都生まれ

1960年(昭和35年)3月

神奈川県立鎌倉高等学校卒業

1964年(昭和39年)3月

中央大学法学部法律学科卒業

1964~1972年(昭和39~47年)

片瀬の寺僧侶修行

1969年(昭和44年)10月

司法試験合格

1970年(昭和45年)4月

司法研修所入所(第24期司法修習生)

1972年(昭和47年)4月

弁護士登録(第一東京弁護士会)

1976年(昭和51年)5月

永倉法律事務所設立

2005年(平成17年)5月

常葉法律事務所設立

2014年(平成26年)12月

藤沢市片瀬の常立寺代表役員住職に就任

2015年(平成27年)1月

神奈川県弁護士会(当時の「横浜弁護士会」)へ
登録換え

 

清和総合法律事務所設立

所属・公職等

●第一東京弁護士会仲裁人候補者(~2014年)
●第二東京弁護士会仲裁人候補者(~2014年)
●鎌倉市建築審査会会長(~2013年)

●宗教法学会会員
●宗教法制研究会会員
●学校法人身延山大学学園理事・
 評議員

主な著作・論文等

●宗教判例百選(新版、有斐閣、共著)
●宗教法人の法律相談(ぎょうせい、共著)

●Q&A 墓地・納骨堂をめぐる法律実務(新日本法規、共著)
●Q&A 宗教法人をめぐる法律実務(新日本法規、共著)ほか